IQサーバーアイコン
 
WordPress自動インストール機能(プラグインカスタマイズ)
  1. IP分散サーバーのIQサーバー
  2. WordPress自動インストール機能(プラグインカスタマイズ)

機能概要

CMSインストールのWordPress自動インストール機能でお好みの設定を行いインストールできます。面倒なデータベース設定をスキップし、人気テーマやプラグインを自動でインストール可能です。


WordPressカスタマイズインストール機能


WordPressカスタマイズ画面イメージ

機能箇所

IQサーバー管理画面 > 各IPセット > 各IPホスト > CMSインストール」

「CMSタイプ」にて「WordPress自動インストール(推奨)」を選択します。
「カスタマイズ」にて各種WordPress設定のカスタマイズを行います。

機能説明

データベース接続情報の自動設定

  • データベース接続情報が自動入力されるため、面倒な接続設定作業をスキップできます。

テーマのインストール

  • サイト構築で人気の高いテーマをインストール可能です。選択できるテーマは下記になります。(商用利用も無償なテーマを選定しています)
テーマ 開発元 説明
Cocoon wp-cocoon.com 記事サイト、内部SEO施策、モバイルなどを意識し設計されたテーマです。
Lightning vektor-inc.co.jp ビジネスサイトでもブログでも利用でき、拡張性にも優れたテーマです。
Twenty Twelve WordPress.org 非常にシンプルなテーマです。初回リリースは古めですが随時アップデートされています。

 

パーマリンク設定

  • サイト構築で利用頻度が多い「投稿名」のパーマリンクが選択可能です。

プラグインの選択

  • SEO対策や機能の利便性強化などサイト運用をサポートするプラグインを下記から選択できます。
プラグイン 初期状態 説明
SiteGuard 有効化 WordPressのセキュリティを強化するプラグインです。WordPressは世界中で利用されており攻撃を受けやすいため、セキュリティ系プラグインの導入を強く推奨します。
All in One SEO Pack 無効化(※1) SEO対策のための「メタ要素設定」などを支援する人気プラグインです。
Google XML Sitemaps 無効化(※1) XML形式のサイトマップを簡単に生成できる人気プラグインです。
Disable Comments 有効化 WordPressのコメント投稿機能を無効化できます。
WP Super Cache 有効化 ウェブページのキャッシュが可能なプラグインです。キャッシュされた記事はデータベースを参照しないため、高速な表示が可能です。
WP Optimize 有効化 不要データのクリーニング、データの最適化が行えるプラグインです。
WebSub/PubSubHubbub 無効化(※1) 記事投稿時に検索エンジンに更新を通知します。
Redirection インストールなし(※2) URLのリダイレクト設定が行えるプラグインです。
Broken Link Checker インストールなし(※2) URLのリンク切れを通知してくれます。
No Category Base(WPML) インストールなし(※2) カテゴリページにて、URLからWordPress特有の/category/階層を省略する機能です。(/category/abc → /abc)
WP Multibyte Patch 有効化 WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張です。
Duplicate Post 有効化 投稿記事の複製ができます。(WordPress単体では記事の複製機能はありません)
Classic Editor 無効化(※1) エディタを「Gutenberg(WordPress5系以降でデフォルト)」から「以前のUI」に変更するプラグインです。
TinyMCE Advanced インストールなし(※2) エディタ(投稿、編集)をより便利に拡張できます。
Breadcrumb NavXT インストールなし(※2) 「パンくずリスト」を簡単に追加できます。設置方法は公式ページ、もしくは日本語の解説ページをご確認下さい。
Table of Contents Plus インストールなし(※2) 「目次」を簡単に生成できます。(デフォルト: 2つ以上の見出しで目次表示)

※1 「無効化」時でもインストールされます。
※2 「有効化」時のみインストールされます。

 

初期記事の削除

  • 初期インストール時のHello記事、不要コメントを削除する事ができます。

マルチサイトモード(動作モード)

  • 「動作モード」ではマルチサイトモードが選択可能です。マルチサイトが簡単に導入できます。ご自身でwp-config.phpや.htaccessファイルの編集は不要です。
    導入前に下記注意事項をご確認下さい。

    注意事項
    • マルチサイト適用後、基本的には通常モードに戻せませんのでご注意下さい。(マルチサイトの必要性が無い場合、通常モードの利用を強く推奨します)
    • マルチサイトモードではテーマとプラグインはインストールされますが、"有効化"のみご自身で行う必要があります。
    • プラグインがマルチサイトに対応していないケースもございますのでご注意下さい。

プラグインの追加(既にWordPressをインストール済みの場合)

  • 既にWordPressをインストール済みの場合は、管理画面からプラグインをインストールします。

    手順
    • 1. 「WordPress管理画面 > インストール済みプラグイン > 新規追加」をクリックします。
    • 2. 「お気に入り」をクリックし、「iqserver」と入力し「お気に入りを取得」をクリックします。

    • 3. 「WordPress自動インストール機能」でインストール可能なプラグインが表示されますので、お好みのプラグインをインストールします。

お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

大口のお客様はこちら 個別ご相談承ります。見積もり・乗り換え等お気軽にお問い合わせ下さい

お知らせ・障害情報 IQサーバーのお知らせ サーバー障害情報をご覧頂けます

ユーザー画面ログイン

お支払い方法

QUICCA レンタルサーバー

Qドメイン

PAGE TOP