ぷらら光のプロバイダはどこ?契約前にチェックすべき注意点は?

最終更新日:2022年04月29日
ぷらら光プロバイダまとめのアイキャッチ

ぷらら光で選べるプロバイダはぷらら(plala)だけです。

ぷらら光は、光回線とプロバイダが1つになった一体型のサービスなので、ぷらら以外のプロバイダは契約できません。

この記事では、プロバイダの役割やぷらら光の特徴、乗り換える際の注意点についても説明しています。ぷらら光の契約を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

鳥居

光回線の障害オペレーターを2年経験。光電話や光テレビ、IPv6接続などのオプションの仕組みについて詳しい。

おすすめ人気記事
徹底比較 おすすめの光回線5選のアイキャッチ
本当におすすめの光回線5選!損をしない選び方や料金比較表
記事を読む
光回線キャッシュバックのアイキャッチ
光回線20社のキャッシュバック比較!お得なキャンペーン特典の窓口は?
記事を読む
オンラインゲーンムおすすめにな回線は?のアイキャッチ2
ゲーム回線におすすめの光回線TOP3!ネトゲやFPSに必要な回線速度とPingの目安
記事を読む

5月人気のオススメ光回線!
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
⇒ドコモユーザーなら最もお得なおすすめ回線!
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特徴
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
最大2万円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
・回線速度が速くて利用者からの評価も高い
\最大20,000円のキャッシュバックがもらえる!/
1月25日~1月31日限定の特別キャンペーン! 抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

ぷらら光で選べるプロバイダはぷららだけ

ぷらら光のプロバイダはぷららのみ

ぷらら光は、株式会社NTTぷららが回線設備からプロバイダサービスまで一貫して提供している光回線サービスです。そのため、ぷらら以外のプロバイダは選べません。

NTTのフレッツ光のように、プロバイダを別途契約する必要はありません。回線とプロバイダが必ずセットになるからです。

ぷらら以外のプロバイダに変更できない

ぷらら光のプロバイダは、ぷらら以外に変更できません。

ぷらら以外に変えたい場合は、ぷらら光を解約して、別の光回線と新たに契約をする必要があります。

解約を伴うため、当然ですが解約費用や工事費の残債などがかかる可能性があります。

ぷらら以外のプロバイダは継続できない

フレッツ光やドコモ光からぷらら光へ乗り換える場合で、ぷらら以外のプロバイダを使っていたなら解約する必要があります。

ぷらら光では、ぷらら以外のプロバイダを使えないからです。

プロバイダはインターネットの玄関

プロバイダの役割の解説

そもそも「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末とインターネットの世界を中継する玄関口のような存在です。プロバイダがなければ、インターネットに接続できません。

「Webサイトを開きたい」「ファイルをアップロードしたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作したとき、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

このとき、プロバイダはインターネット接続に必要な処理をします。例えば、機器ごとにIPアドレスを割り振るといった作業です。

IPアドレスの振られていない端末は、インターネットにアクセスできません。

また、プロバイダは、セキュリティ面でも重要な役割を果たします。インターネット接続の中継点となることで、ウイルスや不正アクセスを対策してくれます。

ちなみに、プロバイダの正式名称は、インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)です。略して「ISP」と表現されることもあります。

ぷらら光の料金プランにはプロバイダの利用料が含まれている

ぷらら光の月額料金にはプロバイダ利用料が含まれる

ぷらら光は、回線とプロバイダがセットになったサービスです。ぷらら光の料金プランにプロバイダの利用料が含まれているため、追加料金を支払う必要はありません。

インターネット回線が普及し始めてから、回線サービスとプロバイダを別々に契約するのが当たり前でした。また、このころは、手続きの窓口や、料金の支払先が2ヶ所だったため煩わしさがありました。

しかし、いまではほとんどの光回線でプロバイダがセットになっています。

現在、プロバイダを個別に契約しなければならないのは、フレッツ光や、回線ごとの特殊なプランぐらいです。

ぷらら光の月額料金と他社比較

ぷらら光と他社の月額料金比較

下記の表では、ぷらら光の月額料金を他の光回線と比べました。すべてプロバイダ料金込みの金額で記載しています。

戸建て
(税込み)
マンション
(税込み)
ぷらら光 5,280円 3,960円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
フレッツ光 約6,500円 約5,000円

大手の光回線4社と比べると、ぷらら光の月額料金は戸建て、マンションタイプともに最安値です。

ぷらら光は公式サイトから申し込むのがお得

ぷらら光の一番お得な申し込み窓口

ぷらら光は公式サイトから申し込むのが一番おすすめです。

公式サイトがおすすめな理由

  • ①35,000円のキャッシュバック
  • ②余計なオプション加入が不要
  • ③公式キャンペーンなので安心できる

公式サイトからの申し込みだと、無条件でキャッシュバックがもらえます。

また、キャッシュバックだけでなく、Wi-Fiルーターが無料レンタルできます。公式キャンペーンは、安心してサービスを受けられる点が良いです。

\オプションなしで35,000円キャッシュバック!/

ぷらら光のプロバイダが提供しているオプションサービス

ぷらら光(ぷらら)のオプションサービス一覧

ぷらら光のオプションサービスには、以下のようなものがあります。

オプション名 概要
ひかりTV
エントリープラン
無料で視聴できる光テレビ。PC・スマホ・タブレットで視聴可能
ぷらら光電話 NTTの固定回線よりも通話料が安い。元の固定電話の番号をそのまま使える
マカフィー for plala セキュリティソフト「マカフィー」を格安価格で利用できる
ぷらら サポートぷらす PC・スマホ・タブレットに関するトラブルに対応してくれる(最大2ヶ月間無料)
あんしん機器保証 ぷららに接続しているPC・スマホ・タブレット・テレビなどの故障を、保証内で修理するサービス
プライベートホームページ 個人のホームページアカウントを作成する

ぷらら光のオプションでもっとも特徴的なのは「ひかりTVエントリープラン」「ぷらら光電話」「マカフィー for plala」の3点です。

フレッツ光や光コラボを利用中なら工事不要で乗り換えられる

フレッツ光や光コラボを利用していれば工事不要でぷらら光へ乗り換えられる

フレッツ光や他の光コラボ回線を利用中なら、工事不要でぷらら光を利用できます。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは、NTT東日本・西日本の回線網と、プロバイダがセットになった光回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかりなどが当てはまります。

工事が不要だと、以下の3つのメリットがあります。

  • ①初期費用が事務手数料だけになる
  • ②開通までの時間が短い
  • ③立ち合い工事が不要

工事不要になるのは、ぷらら光がNTTの回線網を使っている光回線だからです。

フレッツ光や他の光コラボも同じNTTの設備を使っているので、ぷらら光でも流用できます。

プロバイダはぷらら光の利用開始日に自動で切り替わります。工事が不要なので、立ち合いのために日程を調整する必要もないです。

ぷらら光に乗り換える際に気をつけたい3つの注意点

ぷらら光に乗り換えるときの注意点3つ

今まで契約していた光回線からぷらら光に乗り換える際には、3つの注意点があります。

  • ①光回線とプロバイダの両方を解約する
  • ②以前のプロバイダのサービスは引継不可
  • ③解約に伴う違約金が請求される場合がある

注意点のうち、①は光回線とプロバイダを別々に契約していた場合のみ該当します。

主に、フレッツ光からぷらら光に乗り換える際に発生するので、該当する人はよく内容を確認してください。

以下で、それぞれの注意点について詳しく解説します。

①光回線とプロバイダの両方を解約する

光回線とプロバイダを別々に契約していた場合は両方とも解約しましょう。光回線を解約しても、プロバイダが自動的に解約されることはないからです。

解約し忘れると、ぷらら光の料金とプロバイダ料金を重複して払い続けることになります。

無駄な料金を払わないよう、忘れずに解約してください。

②以前のプロバイダが提供するサービスは引継不可

乗り換え前のプロバイダを解約してしまうと、これまで使っていたプロバイダのオプションサービスは利用できなくなります。

特に気をつけたいのが、プロバイダのメールアドレスを利用している場合です。

解約に伴いアドレスも使えなくなるので、様々なアカウントに紐づけている場合は、別のアドレスに変更する必要があります。

ただし、プロバイダによっては、メールアドレスのみ利用できるプランを再契約できます。もし、継続利用したいと考えている場合は、プロバイダに確認しましょう。

鳥居さん 鳥居
Gmailやヤフーメールといった無料のメールサービスを利用すると無駄な費用も節約できます。

③違約金が請求される場合がある

ほとんどの光回線には契約期間が定められており、その期間内に解約すると違約金が請求されます。一般的には2~3年の契約期間が設けられていることがほとんどです。

違約金の請求を避けるには、光回線毎に決められている契約更新月に解約するしかないです。更新月が分からない場合は、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

ぷらら光は格安スマホユーザーにおすすめ

格安スマホユーザーにはぷらら光がおすすめ

結論としてぷらら光は格安スマホユーザーにおすすめです。月額料金が相場より安く、無条件で高額キャッシュバックがもらえるからです。

現在、新規契約なら35,000円、転用や事業者変更なら10,000円の現金が申し込むだけでもらえます!

他にも、契約期間の縛りがなかったり、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできたりといったメリットがたくさんあります。

ぷらら光は、お得なキャンペーンが受けられる公式サイトから申し込みましょう!

\オプションなしで35,000円キャッシュバック!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える1月31日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定!条件なしで
\20,000円のキャッシュバックがもらえる!/
\1月31日までの限定キャンペーン実施中!/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/