IQサーバーアイコン
 
SSL/TLS(https)を有効にする方法
  1. IP分散サーバーのIQサーバー
  2. ご利用マニュアル
  3. SSL/TLS(https)を有効にする方法

SSL/TLS(https)を有効にする方法

1. IQサーバー管理画面にログイン対象IPの管理画面を開きます

sa


2.「SSL」ボタンをクリックします

SSL(未設定)


3. 「SSL」ボタンが「設定済み」に変わった時点からhttpsでサイト閲覧が可能になります

キャプチャ - コピー - コピー


 SSL/TSL適用後のサンプル : https://iqserver-sample.com/

※ 標準ではSSL/TLSはオフに設定されています。
※ SSL/TLS適用後は、SSL/TLS(https://)、非SSL/TLS(http://)どちらでも表示が可能です。
※ SSL/TLS設定に失敗した際、設定が自動でキャンセルされ、お客様にメールで通知致します。


SSL/TLS(https)が利用可能な条件

利用条件

・IQサーバーに設定されているドメインのみ対象(日本語ドメイン未対応)
独自ドメインの設定済み
・HTTPサイトで正常にウェブページが見られる
・DNSで名前解決ができる

※ 基本ドメインではご利用できません。

正常に設定されない場合は?

正常に設定されない場合、お客様のドメインの状況、またDNSの設定を確認して下さい。

よくある原因
・IPが異なっている
・ドメインの有効期限が切れている
・ドメインのネームサーバーが設定されていない

※SSL/TLS設定の適用化は、15分~60分程度、もしくはそれ以上の時間をいただく可能性がございます。


SSL/TLS証明書について

・SSL/TLS証明書の更新は自動で行われます。お客様側の更新手順は不要です。

・設定されたSSL/TLS証明書をお客様にお渡しすることはできかねます。


お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

大口のお客様はこちら 個別ご相談承ります。見積もり・乗り換え等お気軽にお問い合わせ下さい

お知らせ・障害情報 IQサーバーのお知らせ サーバー障害情報をご覧頂けます

検索

キーワード絞込:

ユーザー画面ログイン

QUICCA レンタルサーバー

Qドメイン

PAGE TOP