IQサーバーアイコン
 
Movable Typeの設置方法
  1. IP分散サーバーのIQサーバー
  2. ご利用マニュアル
  3. Movable Typeの設置方法

Movable Typeの設置方法

1. ファイルをIQサーバ管理画面からアップロードします。

管理画面ログイン → IPセット管理画面

インストールを行いたいアカウントをクリック →「CMS」ボタンをクリック


※ 一覧からMovable Type Open Souce を選択して下さい。
※2 ソースファイルをアップロードするディレクトリは自由に設定してください。
(この図の場合は ~/public_html/blog/ です)

以降はブラウザ(インターネットエクスプローラーやFireFoxなど)から設定を行います。


2. ブラウザからMovable Type Open Souce をアップロードしたURLを開きます。

この例の場合は ~/public_html/blog/ にアップロードしたため、

URLは http://(ドメイン名)/blog/ です。


3. ログイン画面が表示されるので、ログインボタンをクリックしてください。


4. 「開始」ボタンをクリックします。


5. 「次へ」ボタンをクリックします。


6. データベースの設定を行います。

「データベースの種類」・・・「MySQLデータベース」を選択します。

「データベースサーバ」・・・「localhost」と記入します。

※ 国内IPプランをご利用の方は、ご利用のIPセット毎にデータベースサーバー名が異なります。

データベースサーバー名は、IPセット管理画面 → 各アカウントの「DB」をクリックしてご確認下さい。

「データベース名」・・・アカウントのDB設定に記載されているデータベース名を記入します。

「ユーザー名」・・・アカウントのDB設定に記載されているユーザー名を記入します。

「パスワード」・・・アカウントのDB設定に記載されているパスワードを記入します。

全て記入したら「接続テスト」をクリックします。


7. 「次へ」をクリックします。


8. 通知用メールの設定を行います。

「メール送信プログラム」・・・「Sendmail」を選択します。

「sendmailのパス」・・・「/usr/lib/sendmail」と記入します。

「テスト送信するメールアドレス」・・・実際にテストメールを送りたいメールアドレスを記入します。


9. 「次へ」をクリックします。


10. 「次へ」をクリックします。


12. アカウント情報を設定します。

ここで入力する情報はMovavle Type管理画面へのログイン時に必要な情報となります。

必ず内容の控えを取るようにしてください。


13. 基本情報を設定します。

「ブログ名」・・・任意のブログ名称を入力してください。

「ブログURL」・・・ブログトップページのURLを入力してください。

「公開パス」・・・ブログURLに対応する、サーバ内の公開パス ※ を入力してください。

※ /home/(アカウント名)/public_html 以下の階層となります。

「テンプレートセット」・・・「規定のブログ」で問題ありません。後から変更することも可能です。


14. 「Movable Typeにサインイン」をクリックします。


15. 下記のような管理画面にログインできればインストールは終了です。

お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

大口のお客様はこちら 個別ご相談承ります。見積もり・乗り換え等お気軽にお問い合わせ下さい

お知らせ・障害情報 IQサーバーのお知らせ サーバー障害情報をご覧頂けます

検索

キーワード絞込:

ユーザー画面ログイン

QUICCA レンタルサーバー

Qドメイン

PAGE TOP